小説にタイトルをつける

小説の題名、タイトル決めで悩んでいます。“一目で話の内容が想像できる”分かりやすいタイトルって難しい……。 これまでの作品で、すんなり決まったのは『給食』『バー極楽』『イメコン』だけ。あとはとにかくキ…

初稿ルール

I FINISHED MY FIRST DRAFT!(初稿が完成したよ!) 海外のVlogで小説家さんが喜んでいるのをよく見かけます。初稿がしんどいのは万国共通、私だけじゃないのねー、とほっとします。…

年始のご挨拶

小説の登場人物の名前はExcelで管理しています。苗字、名前、呼び方などを登録して、例えば「え」で検索すると「えがわ」「えぐち」「えのもと」……と出てくるし、「メイン」「サブ」「モブ」、「あ行」「A」…

新刊の装幀と装画

作家になって嬉しかったことの一つは、自作の装幀と装画。 自分が生み出したキャラクターや世界観を描いていただけることです。 どんな装画、どんなカバーにしていただけるか毎回楽しみ。 完成したデザインをぽん…

「この本を読み終えたら風邪が治るわ」 お見舞いに渡された分厚い本を読み終えたら、本当に風邪が治っていたーー。昔どなたかのエッセイで読んだエピソード。 今みたいに風邪で寝込んだときに必ず思い出します。風…