プロフィール

東京生まれの埼玉育ち。
デザイン事務所勤務、コピーライター職を経て、1996年に第1回日本テレビ・シナリオ登龍門の優秀賞を受賞。
同年デビュー、主にテレビドラマの脚本を手掛ける。
2013年、初の小説「給食のおにいさん」を上梓。シリーズ化された同作の他に、「キッチン・ブルー」「イメコン」「バー極楽」などの著書がある。

2017年、第65回愛知県学校給食研究大会で「小説で描く給食の魅力」をテーマに講演。
2019年、食の検定1級を取得、イートライトサポーターズ登録